【体験談】ドットインストールで学習した感想【初心者】

programming.jpg

こんにちは!

今回はプログラミング初心者の私が、プログラミング学習サイトのドットインストールで実際に学んだ感想を話していきたいと思います。

まず、独学あるあるだと思いますがプログラミングで何から手を付けていいかわかりませんよね。

私もプログラミングを始めて、色々なサイトを見比べながらどこで勉強したら良いのか悩んでいました。

選択肢は色々あったのですが、Progateが終わったら、ドットインストールと書かれていたサイトを参考にドットインストールの門を叩きました。

この記事を読んでわかること
  • ドットインストールとは
  • ドットインストールの料金・支払い方法
  • ドットインストールの良い点・悪い点
  • ドットインストールで1ヶ月間学んだ感想

私のドットインストールでの学習期間は約1ヶ月です。

学習時間として記録に残っているのは30時間です。

1度学習したものを復習しても学習時間として加算してくれません。そのため正確な時間はわかりません(笑)

ドットインストールで学習するべきか?と聞かれたら、勉強したい言語によってはオススメしません

その理由は後でお話をしたいと思います。

ドットインストールとは

search.jpg

まず初めに、ドットインストールはプログラミング学習を目的とした動画配信サイトです。

どんな内容になっているかというと、HTMLやCSS、Unityなどのプログラミング言語を動画を見ながら勉強を

することができます。

1本の動画が3分程度にまとめられています。

PCとスマホどちらからでも見れるので、移動時間やスキマ時間を活用して勉強できます。

実際にコードを書いて勉強したいという方は、PCが必要になります。

私は自宅のPCでコードを打ちながら学習をしていました。

ドットインストールの料金・支払い方法

pay.jpg

ドットインストールのコースは2022年現在、150個近くの学習コンテンツがあります。

無料のコンテンツも一部ありますが、有料コンテンツがほとんどです。

ちょっと詳しく知りたいなと思うと有料コンテンツになります。

料金は支払い方法によって違う

ドットインストールへの支払い方法は2種類あります。

  • クレジットカード:月額1080円(税込み)
  • WebMoney:月額1180円(税込み)

クレジットカードの方がWebMoneyよりお得です。

可能な限り学習コストを安く抑えたいという方は、クレジットカードで支払うことをオススメします。

ただ、クレジットカードを持っていない学生の方もいると思うので、自分の環境に合った支払い方法を選択するのが良いと思います。

ドットインストールで学んで感じた良い点・悪い点

私が実際にドットインストールで学んで感じた良い点・悪い点を紹介します。

良い点

goodpoint.jpg

ドットインストールで学んで感じた良い点を上げていきます。

良いなと感じたところは3つありました。

  • 参考書を買うより安い
  • 色んな言語を触ることができる
  • HTML/CSS/JavaScript/PHPの学習コンテンツが豊富

この良いなと思った点を簡単に解説しますね。

参考書を買うより安い

参考書を買うと安い物でも、2000円以上します。

それに比べて、ドットインストールは月1080円程度でプログラミングを学ぶことができます。

私のようなプログラミング初心者だと、本当に続けることができるかもわかりません。

そのため、安い価格でプログラミングを試すことができるのは良い点だと思いました。

色んな言語を触ることができる

ドットインストールは150個近くの学習コンテンツがあります。

そのため、自分が興味のある言語を手当たりしだい学ぶことができます。

JavaScriptのライブラリであるReactを学習コンテンツもありました。そのため当時、JavaScriptに興味があった私は感動したのを覚えています。

HTML/CSS/JavaScript/PHPの学習コンテンツが豊富

Webサービスを作るための学習コンテンツが豊富で、HTML/CSS/JavaScript/PHPが特に厚みがあります。

そのため、これらの言語がどのようなWebサービスにおいてどのような動きをするのか知りたい方にはオススメです。

私もここら辺の学習コンテンツをざっくりとやりつつ、興味のある言語を勉強していました。

悪い点

badpoint.jpg

ドットインストールで学んで感じた悪い点をあげていきます。

悪いなと感じた点は3点あります。

  • 環境構築で困る
  • 解説が端的な箇所がある
  • コンテンツに偏りがある

この悪いなと思った点を簡単に解説しますね。

環境構築で困る

言語を学ぶ時、プログラミングを動かすための実行環境を構築する必要があります。

その時に初心者としてはセキュリティ面などに触れず、ガシガシ環境構築をしていくので心細くなりましたね。

また学習時期によっては、動画の映像と違う結果となるので迷うこともあります。

解説が端的な箇所がある

学習をしていてわからないなと思う箇所があっても、サラッと説明する程度のところが多々ありました。

大部分は初心者にわかりやすく説明してくれますが、わからないなと思う場所や躓いた箇所は自分で調べる必要があります。

質問をするという機能もあるのですが、すぐ知りたいので結局は自分で調べることが多くなります。

学習コンテンツに偏りがある

たくさんの学習コンテンツがありますが、大部分はHTML/CSS/JavaScript/PHPに力を入れているなという印象を受けました。

ExcelVBAやPythonの学習コンテンツはありますが、HTMLなどの言語に比べると少なく感じます。

私としてはPythonにも興味があったのですが、学習コンテンツの少なさが悪いなぁと感じた点でした。

実際に学んでみた感想

thoughts.jpg

ドットインストールを使ってプログラミングを学んでみた感想は3つです。

  • 環境構築をすることで脱超初心者
  • JavaScriptの学習コンテンツがやけに多い
  • 自分が何の言語を勉強したいか見つめ直す機会になった

これら3つの感想を簡単に説明します。

環境構築をすることで脱超初心者

プログラミングを勉強する上で、環境構築は必要不可欠です。学習サイトによっては環境構築する必要なくすぐに勉強を始めれる場所もあります。(ドットインストールでもそういった学習コンテンツがあります。)

しかしドットインストールは新しい言語を勉強しようとすると、ほぼ必ずと言って良いほど環境構築の動画があります。

右も左もわからない、私のような超初心者には動画で解説してくれるのは、とてもありがたいと感じました。

JavaScriptの学習コンテンツがやけに多い

ドットインストールで学習をしている時期は、JavaScriptにハマっていたため、JavaScript関連の学習コンテンツを優先して勉強しました。

そこで感じたのが、JavaScirpt関係だけやたら多いんですよね(笑)

Webサービスに関することはもちろん、JavaScriptを使ったミニアプリの作成。Reactなどのライブラリ関係の学習コンテンツも用意されています。

個人的には、JavaScriptを勉強するのに向いてる学習サイトと感じるぐらい多いです。

自分が何の言語を勉強したいか見つめ直す機会になった

ドットインストールを通してWebサービスを作ったり、ミニアプリを作ってみました。

もともとPythonを少しだけ勉強していたのですが、Webサービスにも興味を持ちドットインストールを始めました。

色々な言語に触れた結果、Pythonが一番読みやすい!と感じました。

そのため、まずはWebサービスではなくPythonで出来るゲーム作りやスクレイピングを勉強してみようと考えるようになりました。

ドットインストールを卒業してからは、参考書やUdemyなどを活用してPythonの勉強をしています。

安く色々な言語に触れることが出来たことで、自分が何を勉強したいのかがわかりました。

まとめ

今回は私がドットインストールで学んで感じた良い点・悪い点・学んだ感想を記事にしました。

良い点は3つ

  • 参考書を買うより安い
  • 色んな言語を触ることができる
  • HTML/CSS/JavaScript/PHPの学習コンテンツが豊富

悪い点も3つ

  • 環境構築で困る
  • 解説が端的な箇所がある
  • コンテンツに偏りがある

このドットインストールを使って一番良かったのは、自分の学ぶべき言語を決めることが出来たことです。

今は難しく感じるWebサービスよりも、Pythonを使ってできることの方に興味があることに気づけました。

色々な言語に触れることが出来るので、何をしたいのか迷っている方にはオススメできます。

学習コンテンツに偏りがあるので自分がしたいことが決まっている方は、1度何を学べるのか確認するべきです。

この記事が少しでもあなたの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA