初めてのスクレイピングは「Python2年生 スクレイピング」で決まり【プログラミング・初心者】

programming.jpg

こんにちは

Pythonの文法をある程度覚えたら、やりたいことが出てきますよね。

スクレイピングはPythonだと簡単だからやりたいという方もいるのではないのでしょうか。

スクレイピングについての動画や書籍は色々あります。

動画だと見返すときに難しいし、書籍だと難しくて初学者にはわかりづらい。

そんなことってありますよね。

しかし、本書は初学者でも安心してスクレイピングを体験できます。

本書を読んでわかることは以下になります。

この本を読んでわかること
  • スクレイピングとは
  • スクレイピングのやり方
  • CSVやxlsxなどのファイルの読込・書込・グラフ化
  • APIを使ったデータ収集を体験
  • JSONの使い方

本書ではBeatifulSoupというライブラリを使い、yahooのスクレイピングを体験することができます。

また、CSVやxlsxのファイルの読込・書込・グラフ化を学びます。

そしてWeb APIを使ったスクレイピングも体験できるので、初学者にオススメの1冊です。

Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる! [ 森 巧尚 ]

「Python 2年生 スクレイピングのしくみ」を読んだ感想

Awareness.jpg

感想は以下の通りです。

  • スクレイピングを体験できて面白い
  • JSONの使い方を解説してくれるところが良い
  • 今後のことを考えてデータを分析する方法を教えてくれる

スクレイピングを体験できて面白い

本書ではBeatifulSoupというライブラリを用いて、スクレイピングを行います。

スクレイピングを行うサイトは以下の3つです。

  • 教育用のテストページ
  • yahooのトップページ
  • OpenWeatherMapのAPI

教育用のテストページで、簡単にスクレイピングについて説明します。

その後、実際に稼働しているyahooのページでスクレイピング実習です。

この時、ページ上のClass名やId名が変わっているので注意!

最後にOpenWeatherMapを使って、任意の場所の天気を調べるスクレイピングを行います。

かわいい顔して、なかなかのボリュームです!

JSONの使い方を解説してくれるところが良い

Json(ジェイソン)とは「JavaScriptのデータの書き方」なんですが、これについて解説をしてくれてるんです。

APIを使用する際に、外部にAPIキーを表に出さないための必須なスキル。

Jsonの使い方を丁寧に解説してくれているのは、とてもありがたいです。

今後のことを考えてデータを分析する方法を教えてくれる

スクレイピングでデータを収集したら、何をしますか。

人によっては分析をしなければならないでしょう。

本書では今後を見据えて、データを分析する方法を教えてくれます。

CSVやxlsxの読込・書込・グラフ化が丁寧に解説されているので、わかりやすいです。

「Python2年生 スクレイピングのしくみ」がオススメな人

goodpoint.jpg

本書がオススメな人は以下になります。

  • スクレイピングを知らない人
  • WebAPIを使ってみたい人

スクレイピングを知らない人

本書ではPythonを使ったスクレイピングという「道具の使い方」を知ることができる本です。

スクレイピングとは何なのか?どのように活用していくのか?これらの疑問を丁寧に解説しています。

発売から時間が経っているため、Class名やレイアウトなど違う箇所もあります。

本書に書かれていることが理解することができれば、読み進めていくことができます。

WebAPIを使ってみたい人

常に移り変わる情報を取得するために、WebAPIは必要不可欠なものです。

本書ではOperWeatherMapのWebAPIを利用してデータを取得、グラフ化する方法について解説しています。

今後、APIを使ってアプリの作成を考えている方は、やっていて損はないのではないでしょうか。

「Python 2年生 スクレイピングのしくみ」がオススメじゃない人

badpoint.jpg

本書がオススメじゃない人は以下になります。

  • スクレイピングを使ったことがある人
  • 子供っぽい作風が好きじゃない方

スクレイピングを使ったことがある人

本書はBeatifulSoupのライブラリを使ったスクレイピングのみを解説しています。

そのため、他の方法でのスクレイピングを学びたい!と言う方は物足りなく感じるでしょう。

子供っぽい作風が好きじゃない方

本書はとてもかわいらしい絵柄なので、子供っぽく感じます。

内容はしっかりしていますが、この絵柄が苦手と言う方には向かないかもしれません。

本書の情報

以下に本書の情報をまとめていきます。

著者:森 巧尚(もり よしなお)

アプリ開発、技術書や電子工作マガジンなどでの執筆活動。関西学院大学非常勤講師、関西学院高等部非常勤講師、成安造形大学非常勤講師。プログラミングスクールコプリ講師など、プログラミングに関する幅広い活動を行っている。

本書:著者紹介より

目次

本書の目次は以下になります。

  1. 第1章:Pythonでデータをダウンロード
  2. 第2章:HTMLを解析しよう
  3. 第3章:表データを読み書きしよう
  4. 第4章:オープンデータを分析してみよう
  5. 第5章:Web APIでデータを収集しよう

まとめ

本書はスクレイピング初心者を焦点を当てた参考書になっています。

以下のような人にオススメです。

  • スクレイピングを知らない人
  • WebAPIを使ってみたい人

全ページカラー印刷のため、重要なポイントもわかりやすいです。

対話形式で進んでいくので、私たちが疑問に思っていることを言語化してくれます。

その部分を子供っぽいなと思う人もいると思いますが、内容はしっかりとしています。

スクレイピングについて、何もわからない人にオススメできる1冊となっています。

Python2年生 スクレイピングのしくみ 体験してわかる!会話でまなべる! [ 森 巧尚 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA