Python 1年生は入門書にオススメの1冊【プログラミング/初心者】

sankousyo.jpg

こんにちは

Pythonの勉強を始めようとすると、学習サイト・動画教材・参考書など色々な学習ツールががあってどんな教材を使って勉強していいか迷いますよね。

特に初心者のうちは、何を勉強していいかわかりません。

最初から小難しい構文を習っても面白くないですよね。

であれば、Pythonとは何か?Pythonって何ができるの?と言った部分に焦点をあてた本が欲しいですよね。

今回ご紹介する「Python1年生 」はそんなPython初心者にオススメな本になっています。

この本を読んでわかること
  • Pythonとはなにか
  • Pythonでなにができるのか
  • プログラムの基本
  • 機械学習の入門知識

本書は「ヤギ博士」のもとで初学者である「フタバちゃん」がPythonのプログラミングを学ぶという状況で進んでいきます。

参考書には珍しい対話形式で内容が進んでいくので驚かれるかもしれません。

しかし本書は全ページがカラーとなっており、登場人物の対話部分が色分けされているため、読みやすいので安心して良いと思います。

本書は初学者である「フタバちゃん(読み手)」に対して「ヤギ博士(著者)」が、初学者でもわかりやすいようにかみ砕きながら教えてくれる参考書となっています。

Pythonを全く知らない初学者を想定して書かれているため、一読をオススメします。

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ [ 森 巧尚 ]

 

本書に向いている人・向いていない人

この参考書に向いている人・向いていない人について説明していきます。

向いている人

goodpoint.jpg

  • Python超初心者~初心者
  • Pythonで何ができるかわからない人

Python超初心者~初心者

本書の対象読者は「Pythonについて、何もしらない超初心者」とされています。

そのため、Pythonが流行っているからやってみたい!でも、なにができるのか全く分からない…という方にお勧めの参考書となっています。

Pythonで何ができるかわからない人

本書ではPythonでできることについて簡単に説明しています。

できることの紹介だけではなく、有名なライブラリの公式サイト案内をしています。

また本書の中に機械学習を用いた数字認識アプリを作成しているので、人工知能についてちょっと試してみたいなと思っている方には向いています。

向いていない人

badpoint.jpg
  • 子供っぽい作風が好きじゃない人
  • Pythonできることを把握している人

子供っぽい作風が好きじゃない人

本書は「ヤギ博士(著者)」と「フタバちゃん(読み手)」が対話形式で話を進めていく参考書となっています。

参考書全体がかわいい雰囲気で対話をしながら進めていくため、「子供っぽいのはちょっと…」と思われる方には向いていないかもしれません。

Pythonでできることを把握している人

本書の対象者はPython超初心者です。価格が1980円(税抜き)するため、Pythonでできることを把握している方は購入しなくても問題ない内容となっています。

本書を読んだ感想

Awareness.jpg

本書を読んで印象に残ったことや、本書が他の勉強教材と違うところを話していきたいと思います。

印象に残ったこと

私が本書で印象に残ったことは

「プログラミングの基本」は3つのみ。

複雑そうに思えるプログラムも「順次」「分岐」「反復」を組み合わせてできている。

そういったことを意識してプログラミングを勉強してこなかったため、基本的なことを言われてハッ!しました。

この本が他の勉強教材と違うところ

本書が他の学習教材と違うところは、対話形式で進んでいくところですね。

フタバちゃんという初学者に対して、ヤギ博士という有識者が教えてくれます。

そのため初学者であるフタバちゃんが、疑問に思うことをズバズバとヤギ博士に聞いてくれるので、本書の対象者である超初心者は安心して読み進めることができるでしょう。

ただ100%カバーしているわけじゃないので、気になる箇所などがあった場合は、自分で調べる必要があります。

本書の情報

本書の情報についてまとめていきます。

著者:森 巧尚(もり よしなお)

iphoneアプリやWebコンテンツの制作、執筆活動、関西学院大学非常勤講師など、プログラミングにまつわる幅広い活動を行っている。

著に『やさしくはじめるiPhoneアプリ作りの教科書』(マイナビ出版)、『楽しく学ぶ アルゴリズムとプログラミングの図鑑』(マイナビ出版)、『なるほど!プログラミング』(SBクリエイティブ)などがある。

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798153193

目次

本書の目次は以下になります。

  1. 第1章:Pythonでなにができるの?
  2. 第2章:Pythonwo触ってみよう
  3. 第3章:プログラムの基本を知ろう
  4. 第4章:アプリを作ってみよう
  5. 第5章:人工知能くんと遊んでみよう

本の詳細

Web開発やデータ分析などの分野で近年、ユーザー数が増えてきているPython。
最近では、Pythonに触れる方も多くなってきています。
本書はそうしたPython初心者の方に向けて、
簡単なサンプルを作りながら、対話形式でプログラミングのしくみを学ぶ書籍です。

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798153193

まとめ

本書はPython超初心者を対象者とした入門書 です。

Pythontoとは何か?Pythonで何ができる?この2つに焦点を当てています。

全ページフルカラーで読みやすく、超初心者にもわかりやすいように配慮して作られているのが見えます。

初学者であるフタバちゃんとともに、読み手である私たちも知識を深めていくことができるので、Pythonに興味のある人は、1度読んでみるのをお勧めします。

Python 1年生 体験してわかる!会話でまなべる!プログラミングのしくみ [ 森 巧尚 ]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA