自分に合わないスタンディングデスクを買ってしまった[雑記]

スタンディングデスクを使う人

こんにちは!

今日は3年前に自分の生活スタイルと合わない、スタンディングディスクを購入してしまった話をしたいと思います。

私

座りすぎは体に良くないって言うけど、どうすればいいんだろう?

この考えに至ったのは、とある動画で座りすぎは体に良くない!寿命を縮めるなんて物を見たのがきっかけでした。また、立って勉強すると集中力がUPするなんて話を聞いてスタンディングデスクが欲しく、たまらなくなってしまいました。

この記事でわかること
  • 私がスタンディングデスク選びに失敗した理由
  • このスタンディングデスクが向いている人

家にいる時間が増えているため、自宅での仕事や勉強にスタンディングデスクを使いたい!だけど失敗したくない!という方は多いと思います。そんな方に私の失敗談が少しでも参考になれば幸いです。

私がスタンディングデスク選びに失敗した理由

結論から言うと、私はスタンディングデスク選びを失敗してしまいました。

失敗の理由は、自分に合わない安いスタンディングデスクを購入してしまったからです。

当時の私はスタンディングデスクを使うことで健康になり、読書や勉強をすることで効率があがる!という効果をすぐにでも試したい!どうしてもスタンディングデスクが欲しい!という気持ちでamazonを見ていました。

ただ、スタンディングデスクって結構高いんですよね(笑)

そのため貧乏性な私は、なるべく安くスタンディングデスクを買いたい!と考えていました。

その結果、選んだのはこちらの商品になります。

出典:amazon

製品のスペックはこちらの表になります。

メーカー山善
耐荷重60kg
寸法幅70cm×奥行48cm×高さ101cm
ホワイト
種別固定式スタンディングデスク

この商品を購入した理由、それは価格です。

かなり安く9000円程度で購入できました。当時は他のスタンディングデスクと比較した時、この寸法でかなり安かった記憶があります。

実際、自分の体格や用途に合えば、おすすめできる製品だと思います。

ただ最近はもっと安い製品も多く出ていますので、価格重視の方はそちらを狙ってみるのもありかな?と思います。しかし、安さで選ぶと後悔することもありますので、安さで選んだ私の失敗談をこれから話していきたいと思います。

自分の体格に合っていない。

購入した商品は固定式のスタンディングデスクのため、高さが決まっているタイプの製品になります。そのため、自分の体格と合っていないと常に違和感のある体勢で机を使用しなければなりません。

私の身長が180㎝近くあるため、この製品を使用する時にちょっと前のめりになって使用する必要がありました。ただ、キーボードを打つときは手の位置がちょうどよかったです。

固定式のスタンディングデスクは価格が安いので、手が届きやすいのが良いところだと思います。しかし、高さが決まっているため、微調整ができないので購入する際は自分の体格と相談してみてください。

使用用途に合っていない

私は「プログラミングの勉強」や「ステッパーに乗った状態で勉強」するためにスタンディングデスクを購入したのですが、使用用途と合っていなかった結果、この商品を上手く活用することができませんでした。

なぜ上手く活用できなかったを説明していきたいと思います。

机に置くものが大きすぎた。

私は、プログラミングの勉強をするために必要な「モニター」「キーボード」「マウス」「教材」これらの大きさを考えず、この商品を買ってしまった….その結果、この机に全てを置くことができなかった。

元々ある机に、「モニター」乗っけて、「キーボード」「マウス」「教材」をスタンディングデスクに乗っけて勉強していた。失敗した….この配置にしたせいで、部屋がすっかり狭くなってしまった….

机を買う前に、その机で何をしたいのか?それを一度考えてから買う必要があると思います。

ステッパー使う人には向いていない

私は読書をする時に、スタンディングデスクに乗って本を読んでいました。スタンディングデスクを買ったのもステッパーに乗った状態で、読んだ本をノートにまとめれたらいいなと思っていた。しかし、ステッパーに乗った状態では、机の天板と手の位置に開きがありすぎてノートに文字が書けませんでした(苦笑)

そのため、ノートに文字を書く時はステッパーから降りて文字を書いており、効率が悪いなぁ…なんて思いながら使ってました。

なので、私と同じようにステッパーに乗って勉強がしたいんだ!っていう方は、もう少し背の高い物を購入するか、調整機能付きを選ぶのが良いと思います。

このタイプのスタンディングデスクに向いている人

このスタンディングデスクは、固定式のスタンディングデスクなので高さの調整ができません。その分、可変式と比べると安く購入できると思います。

そのため、安くスタンディングデスクを購入したいという人がいれば、自分の身長や使用用途を一度考えてみてから購入を考えていただければと思います。

私はスタンディングデスクで色々やりたいのに安さを重視して購入してしまったため、失敗してしまいました。

しかし、そのような状態でも台を使って高さ調整をするなどして、3年ほど使用してましたので工夫次第でなんとかなると思います(笑)

買い替えるまでこの商品は、しっかりと使えましたのでオススメできる商品だと思います。

まとめ

今回は、私がスタンディングデスクを購入して失敗してしまった話をしました。

上でも話をしました、スタンディングデスクを購入する時は以下の2つのことを考える必要があると思います。

スタンディングデスクの購入を検討する時のポイント
  • 自分の体格と合っているか
  • 使用用途のイメージと合っているか

私は自分がどのように使うかよりも、安さを優先して購入してしまったので失敗してしまいました。

みなさんがスタンディングデスクを購入する時は、上記のポイントを押さえながら検討してみてください。自分に合ったものを購入すると、モチベーションもグンッっと上がりますので、色々ある中から自分に合ったものを選んでいただければと思います。

この記事が少しでもみなさんのお力になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA